​安全対策

当園では、認可外保育施設の時(平成29年6月)に園児が木製引き戸に指を挟まれて負傷する事故が発生しましたが、すみやかに、園内の安全に関する再点検を実施・改善し、その後、保護者との示談も成立しております。

千葉県から当園での改善状況等を監査いただいた上で、平成30年10月、市川市より家庭的保育事業等(小規模保育事業A型)の認可をいただきました。

当園としては、これらを教訓に、安全対策により一層配慮し、下記のような取り組みを行っています。

(取組事項)

・職員による日々の危険箇所の見回り点検の実施と改善

・月に一度の避難訓練の実施と改善

・ヒヤリハットカードの活用と改善

・主要箇所に防犯カメラを設置

・緊急時の避難場所の確保

・近隣との連携

・AED(自動体外式除細動器)を設置